5月31日に東京神田で無料ワックス説明会やります

イベント5月31日

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fairou.shizuoka%2Fposts%2F673064909544166&width=500_

5月も28日までかぐらスキー場は営業ですね。
私も行きたかったのですが、予定がいっぱいで行けそうにありませんでした。

ということで

5月31日に東京のスキーの聖地神田にて ワックス説明会を開催します。

イベント詳細はこちらから

今回は一般向けにて行いますがショップ様にはこちらから伺わせて頂きますのでご連絡下さいませ。

また、競技やスキー部様のご参加もお待ちしております。

多人数の場合は別枠をご用意いたしますのでお問合せ下さい。

〜開催情報はこちら〜

5月31日18時より東京神田新御茶ノ水にて
スキースノーボードのワックスやチューンナップに興味がある方に、
今シーズン大変人気だったブランド
”チームレスキューワックス”
の体感説明会を行います。
小さな会議室ですのでアットホームに行いますので気軽にご連絡下さい。(定員8人応募人数により変更あり)

問い合わせ
AIROU-JAPAN(アイルージャパン)
担当 山田芳尚
電話 080−9456−5523
mail airou.japan@gmail.com

場所(予定:人数により時間割場所の変更あり)
東京都千代田区神田小川町2丁目1番地 日米ビル 地下1F
地図へのリンク
https://www.google.com/maps?q=35.6942974,139.7650582

時間 18時から約1時間
当日販売もございます。ご希望の方はご予約がおすすめです。
参加ご希望の方はmail、電話、Facebook等にてお知らせいただければ幸いです。

エッジ研磨について

下記オリンパスさんのサイトにてエッジ研磨に触れて書かれていました。

スキーのエッジを精密に測定した内容になっています。

下記サイト参照

http://www.olympus-ims.com/ja/applications/3d-ski-edge-measurements/

私どものレスキューチューンナップは手作業でこれらエッジチューンを行なっています。

トップレーサーの方での結果はまだまだ出せていないのが現状です。

今結果を出すことが出来たのはフリースタイルのプロスノーボーダー様

白馬47でのジュニアのオープン大会では、ゲレンデサービスの中でチューンナップとワックスを施したお客様から優勝報告を2件準優勝を1件頂きました。

成人の部でもお一人ワックスサービスの中で優勝報告いただきました。

 

一般大会などで結果が出せておりませんので来シーズンは、レース系の方にも試していただけるようすでに動き始めています。

IMG_3442.JPG今シーズンエッジチューンを担当したOESスノーボード様

IMG_2780.JPG

RIDEのプロライダーさんのチューンナップとホットワックスMUSOUも担当させて頂きました。

 

さて、エッジチューンなんですが私がやっているのは、指で検査、そしてバリ取り、角度、ビベル、磨き、エッジワックスがけです。

 

今日は

みなさんが簡単に出来る方法をご紹介します。

ホームセンターで売っている

砥石。

 

オイルストーンで買ってきてもオッケーです。

 

それ一つで大体のシーズン中チューンナップは可能です。

 

実際ゲレンデでの無料ワックスサービスでは

ダイヤモンドファイルと砥石、たまにファイルを使うくらいでも大幅な性能向上を測ることが出来ました。

 

砥石で出来ることですが

バリ取り

角度調整

ビベル調整

研磨

などが可能です。

 

簡単なのはバリ取り。これはエッジを触ってざらつく部分を少し撫でるようにするだけでも変わります。

もちろん大きなダメージがある場合は別ですが触って(滑って)わかるくらいまで改善することが可能です。

具体的なやり方は

 

エッジに対して90度以上の角度でふれ徐々に当てていく方法です。

例えばエッジに対して45度の角度で砥石を当てたらエッジが落ちてしまいますよね?

 

なので90度以上の角度から手で当てていく感じで磨いていきます。

引っ掛かりがあるところは、ザザ・・という音になりますし引っかからないところはシャッシャッというスムースな音になります。

まずそこをとっていただくだけでもいたのばたつきを軽減可能ですのでやって見てください。

 

あと、簡単なのはエッヂサイドウォールワックス 侍 です。4980円と1980円

 

 

SAMURAI5m.jpgSAMURAI.jpg

これは年度の高いシリコン系のワックスなのですが特徴としては、一度塗ると結構な距離滑れるところです。

これを塗ることでチューンナップ後のような滑走性能で滑ることが可能になります。

滑走性能のアップ

春の悪雪で足を取られない

トップシーズンでも雪に足を取られない

ターン中の加速性能向上

いたのばたつき低減

横滑りもやりやすくなるので検定にも有効です。

 

なかなか、エッジに塗るワックスのことはみなさんご存知ないのでぜひこの機会に知っておいていただければと思います。

 

さて、さすらいワックスマンとしてのチューンナップといいますと

エッジにアイスバーンマーク(グリップ向上)をさせたり、エッジの角度やビベルはその板の特性、身長体重、技術などを見ながら調整したりします。

言えることは、ほんのちょっとのことで大幅に変化がある部分ですので機会があったらさすらいのワックスマンのエッジチューンにいらしてみてください。

またゲレンデでお会いする時には、滑った後変化を見てもらうとチューンナップを体感することが出来ます。

 

 

みなさんも砥石と侍!

 

持っていてみてください。役立ちますよ。

ワクシングについて@ワックスの掛け方

今日はスキー場から離れて東京エリアの販売店さんを回っています。

今日はパラフィン系のホットワックスの基本について書いてみます。
パラフィンと言うのは簡単に言いますと、蝋燭(ロウソク)のロウのことだとお考え下さい。
そのロウに滑走成分を入れたものがパラフィン系ワックスです。
ワックスを選ぶ…これは皆さんやられていると思います。

ですが、板の方はワックス掛けの準備をしている方は少ないように感じます。
一部のお客様は「コタツで暖めてます」

とおっしゃってましたので、おっ!と思いました。

ワックスを入れると言うのは

お肌のお手入れと同じ感じです。

と言うのは、お肌のお手入れは暖めたり、スチーム等で毛穴を開かせ汚れを出し、リキッド、パウダーと使うと思います。
毛穴を開かせる…と言うのがほとんどのワックス作業で抜けている部分です。

それはどうするのか?というと
サーモバックと呼ばれる”温室”にスキーやスノーボードを入れ温める作業です。

これが毛穴を開かせる作業に当たります。

よく浸透という言葉が使われますが滑走面の材質がエクストルード等では浸透はありません。

また、シンタードやグファイトなど高級素材には特に有効な方法だと思います。

このように、暖めた後ワックス作業に入ります。

ワックス作業については硬度や気温等様々な組み合わせがあるので各メーカーの指示に従って作業すると良いと思います。
また、ポイントとしてワックスをかけた後のサーモバックもとても効果があります。
チューンナップショップさんでは冷ますのに8時間かけるところもあります。

その中でワックスを吸着させて行くそうです。
是非、ホットワックスをされる方は参考にしてみて下さい。

こうすることで高耐久なホットワックスをする事が可能です。

アンケートの中では家族全員のワックスをパパさんがやってきている方もいらっしゃいます。
ですがここまでやる方はまずいらっしゃいません。
数千人の方にお会いしホットワックスの耐久性を聞くと

半日から2日、早い人ですと滑走2本目にはよくわからない…

などのお話があります。
また、春のこの時期ではワックスが汚れを吸い込みひどいことになる方もいらっしゃいます。
心当たりがありませんか?
是非、正しいワックスの入れ方で楽しんで下さい。
最後に、私たちの

レスキューワックスのホットワックスは

今の話と全く違います。

ここではホットワックスMUSOUを紹介しておきます。


チームレスキュー ホットワックスMUSOU 60g

4980円
このホットワックスは先ほど紹介したパラフィンではありません。

滑走面と同じポリエチレンで出来ているワックスです。
このワックスの良い所は

1.抜群の滑走性

2.抜群の耐久性

3.作業時間の短さ
です。

今日は更に気になる要素も書いてみます。

基本マイナス要素は無いと考えておりますが

注意点としては

1.140度と高温のアイロンをかける為熱のかけすぎに気をつける

2.シンタードやグファイトなどの高品質滑走面へのパラフィンワックスの浸透を考える場合、MUSOUの上からでは浸透しにくくなる。

3.皮膜が硬いいため特に厚く施工した場合ムラになる事がある
これがポイントです。

ここでレスキューMUSOUの施工方法を動画で紹介いたします。
3分程で紹介しています。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=qNN6_4xF4f4?ecver=2]

youtubeはこちら

参考にしてみて下さい。
ここで気がついた方もいると思いますが

サーモバックは使いません。

また時間も約10分程度の作業です。
これで私の場合MUSOUのみでの滑走テストで約20日間滑りました。

是非、皆さんもMUSOUがどこまで耐えるか?

どの程度滑るか?
やってみて下さい。

コメントもお待ちしております。
サスライのワックスマン直通LINEはこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40gea9888p

エッジの効果について@5月5日奥志賀高原スキー場無料ワックス&チューンナップ

5月5日はご好評につき、奥志賀高原スキー場様と前日夜に決定しお昼からとなりましたがワックス&チューンナップサービスを行いました。


午前中はといいますと…朝6時から撮影でそのあとグランフェニックスで朝食でした。

私どもAIROU-JAPAN(アイルージャパン)では映像制作も行なっております。
この日はお客様と打ち合わせ、撮影も行なっておりました。

毎回スキーに行く際は4kカメラや一眼レフを持っております。

午後は無料ワックス&チューンナップサービス。

1日2日も行いましたが好評につき再度イベントさせていただきました。
そこで

先日もお話ししましたが、エッジとサイドウォールのことを今回は触れて見ます。

皆さんのスキー⛷スノーボード🏂のエッジの上側

サイドウォールの部分を見て見て下さい。写真↓

こんな風に黒ずみが付いています。

ワックスサービスではこの汚れが全体についている方もいます。

粘着性のこれは足を取られる原因になります。
なのでお手入れの際にはここも清掃して見て下さい。


綺麗になります。

そしてこの時期保管と滑走にはこの部分に塗る専用のワックスがあります。

それがこのレスキューサムライです。

ここにワックスを塗る事で雪溜まりに入っても足が取られにくくなります。
お客様からはまるでトップサーズンのように滑りやすくなったとご評価頂きます。
エッヂサイドウォールワックスサムライ
知っておいて下さいね
サスライワックスマンのLINEはこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40gea9888p

雨の中のワックスサービスは…@奥志賀高原スキー場5月1日2日

5月1日は2度目のワックスサービス。

もちろん無料です😉

ただこの日は結構な雨☔️が
朝から降っている為お客様も少ないです。

第2リフト前は人が居なく休憩所にはハイカスケードパーク目当ての若いグループさん達。

みんなずぶ濡れで滑って来てオープン直後にも関わらず帰ろうか悩んでいらっしゃいました。

そこでアンケートを実施

どんな滑りがしたいのか伺いました。
するとパークメインだけどカービングもやりたい。

それなら!と言う事でエッジのチューンナップを提案。

みんな集まりチューンナップ大会となりました。
またこの日は奥志賀高原スキー場のホームページをみてお問い合わせ頂いた指導員のお客様。

大手企業のスキー部の幹事様も見え雨の午前中に結局15台ほどチューンナップをしました。

すると行いが良いのか🌤晴れ間が見え始めお天気回復。

皆さん滑り始める事が出来ました。
途中オリンピック選手よロベルとワックス会議。ロベルも驚いて特にフッ素が入っていないことに喜んで下さいました。
彼の国ではスキー場の下は牧草地
ヤギ🐐さん達がその草を食べるから禁止のようです。
その頃朝来て下さった指導員の方が戻って来て下さりチューンナップの感想を頂きました。
新品のスラローム板をビベルなどまで調整して欲しい依頼でしたがまずは、任せて下さいと㊙️㊙️㊙️と調整しました。
全体のビベルは殆ど触っていません。

それが

「すごく良い」と絶賛頂きました。

ありがとうございます。

そしたらGS板もチューンナップを頼まれたのでその場で調整。

乗ってもらうとこちらもOK👌

レスキュー(サムライ)チューンナップがまさに効いた瞬間でした。

またスノーボードの皆さんも戻られエキスパートコースでカービングターンが決まるようになったと報告しに来てくれました。
ホントありがとうございます。
15時頃からたくさんの方がワックスに驚き購入して下さいました。
また翌日2日は激務!

もう並んで渋滞💦💦💦
ワックスだけでなくその場でチューンナップまでするので一人当たり約3分待たせます。
凄くたくさんの子供さん達から

素敵なグループさんたち

ご夫婦、カップルさん。

たくさんの方に体験して頂きました。
これだけチューンナップとワックスのやり方を知らない方が多いと言うことです。
また、ホットワックスのやり方もよく聞かれるので説明するのですが、皆さんなんとなくやってるだけとのこと。
なかなかお金払ってチューンナップも出す方がいない為チューンナップ体験というのも良い体験だと思います。

もう数え切れないくらいの方とお会い出来

とても良い2日間となりました。

動画はワックスとエッヂチューンナップの感想をお客様が動画を撮っていた物を送って下さいました。

[wpvideo iyDfHQp1]

​​

↓エッヂチューンナップ後の反応

サムライ塗布の差を見てくれてます。

[wpvideo Eq5W9wGO]
今後ともよろしくお願い致します。
AIROU-JAPAN(アイルージャパン)
山田芳尚

ちなみにエッヂチューンナップお預かりでもやっています。
ホームページを参考にして下さい。
ホームページ

チームレスキューワックス&チューンナップサービス@野沢温泉スキー場

初✨野沢温泉スキー場でのワックスサービスでした。
野沢温泉はコアなファンが多くゲレンデで鍋パーティをしながら通い詰めている方もいらっしゃいました。
朝からホームページなどを通じて見てくださってる方がお越しいただき、またお子さんにお絵描きワックスを塗ってパパに滑ってもらったりしていました。


みんな、名前や❤️⭐️など書いて楽しんでます。

この後スキーを履くとお子さんが必ず笑顔になるのでパパはシャッターチャンスです。

3歳のお客様も小学生もお子さん達全員笑顔になりました。
可愛いお客様もにっこり💕

​[wpvideo jUoxI43K]​
また
技術選に出られるお二人の板もチューンナップさせていただき、それらレスキューワックス&チューンナップを多くの方に試して頂けました。
神奈川県のスキー協会のメンバー様もお越しいただき美人三姉妹は休憩もやめてテストスキーをして下さいました。

野麦峠でお会いしたお客様、五竜でお会いした方もいらして頂き楽しいイベントでした。
支配人様やスタッフ様も皆さんの助けて下さりありがとうございました。

レスキューワックスサービス&チューンナップのお問い合わせは

080-9456-5523

AIROU-JAPAN(アイルージャパン)

山田芳尚

airou.japan@gmail.com までお問い合わせ下さい。