ヴィクトリア本店ワックス講習会

2019年10月19日20日で東京ヴィクトリア本店にてワックス講習会を開催しました。

多くのお客様とスタッフ様にお越しいただき感謝しております。

今回のイベントでは

・お客様向け講習会

・スタッフ向け講習会

を行いました。

ヴィクトリアスタッフさんが案内看板作ってくれました

もちろんお客様向けイベントなのですが、ヴィクトリアスタッフさんにもより理解を深めて頂くことでお客様への案内もスムースになると思います。

今回参加してくれたスタッフさん(約15名)はチームレスキューの名前で商品を案内してくれると思います(笑)

また、特にかれら2人(写真左のヴィクトリアスタッフさん)

マンザーノさんとこばやしさん。

マンザーノさんも無双使っています
2階にいるこばやしさんも無双派

もちろん他のスタッフさんも多くの方にお世話になっていますのでお気軽に声をかけてみてください。

ヴィクトリアはどんなお店?

東京都のウインタースポーツの聖地「神田・御茶ノ水」エリアのど真ん中にある大きなビルがヴィクトリアです。

1974年に創業されたヴィクトリアは私と1歳違い(どうでもよいですね笑)

実は私も、まだ千葉にザウスがあった時からヴィクトリアで

ディナスターやk2、さらには当時まだ出たばかりのLINEの板からブーツなどを購入していました。

当時から今も、多くの品揃えは地元のお店には無い物ばかり。

実際に見た上で買えるのもとても嬉しいですよね。

ヴィクトリアはゼビオグループの一端をになっておりこのエリアにはほかにもグループ店舗が多くあります。

その為、あらゆるニーズに応えてくれますが特に初心者の方にも優しいお店なのでブーツの脚型測定からギア選びまでなんでも相談してみると良いと思います。

私が見た外部からの印象は、とても明るいスタッフが多く新しい物を受け入れていく文化を感じます。

ひとつここ3年間で言いますと、「スタッフの入れ替わりが無い」=「スタッフが辞めない会社」=「信頼出来るお店」だと感じています。

もし、これからスキーやスノーボードを始める方でしたら

ずっと知っているスタッフがいるのは心強いことだと思いますのでオススメです。 

12月は混み合いますので是非11月からギア選びに行ってみると良いと思います。

ホームページよりお借りしました

ワックス講習会の様子

ワックス講習会では多くのお客様が遠方よりホームページやレスキューのFacebook、Instagram、twitterなどのSNSを見ていらしてくださいました。

顔出しNGの方もとっても遠くから来てくださいました
大会でも活躍しているレーサーくんも来てくれました
毎回沢山の方にいらして頂きました
スノーボード国体優勝の住永翔吾選手もイベントに駆け付けてくれました

ワックスの選び方

今回の講習会とヴィクトリアスタッフさんからの質問でレベルに応じたワックス選びをお話しさせて頂きました。

例えば滑走日数

10日以内の方でしたら

生塗り系の「KIWAMI」や「生塗り固形」「イチバン」がおススメです。

また10日以上滑べられてアイロンを使われる方は

ホットワックス「無双」でワンシーズン一回の施工で簡単に済ませられます。

20日以上滑べられる方は

ホットワックス「無双」と「KIWAMI」「イチバン」エッジワックス「SAMURAI」などの併用がおススメです。

滑走技術向上に役立つ上に、シーズン中のメンテナンス回数を大幅に減らすことができます。

どこで買えるの?

チームレスキューワックスは実は販売店がとても少ないです。

私たちはヴィクトリアとパートナーシップを構築しています。

是非東京土産で、長野県白馬村のレスキューワックスをお土産にどうぞ笑

この他ホームページ、ヤフーショッピングでも販売しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です